気になるプロダクト

デザインフィードバックツール「Balto」触ってみた。

2017-3-14

筆者が以前働いていたグッドパッチの新サービス「Balto」
なかなか触る機会がなかったんですが、中の人のご厚意で触らせてもらうことに。
InVisionとかにもフィードバックのコメントをつける機能はありますが、果たしてどういうものなのか…?

アプリとWebのサービス。会員登録はWebから
まず利用には会員登録が必要。トップページからサインアップしましょう。

サインインするとこんな感じの画面に。すでに招待されてるプロジェクトがあったのでそれが開きました

iOSアプリもあるので入れてみます
ログイン画面はこんな感じ。

招待されたプロジェクトが表示されます。

で、フィードバックしたいアプリをインストールします。設定から開発元を信頼するなどの作業が必要になります。

アプリを立ち上げるとカメラっぽいボタンが表示されます。これグリグリ位置を移動したり出来ます。

カメラアイコンをタップするとスクショが撮れます。

撮ったスクショのフィードバックしたい箇所に印をつけて…

コメントを書き込みます

こんな感じになる。

もちろんブラウザ版にも反映されます。
フィードバックした内容は招待されている全員に届いて、ステータスを管理したりコメントできたりします。
あとは静止画だけではなく6秒間の動画でもフィードバックできます。

文字だけだとなかなか伝わりづらいことってありますよね?そんなときはこのBaltoの出番。開発者以外のステークホルダーでも気軽にフィードバックを行える環境を作ることができます。
全体的によく作り込まれていて、ボタンを触ったときのインタラクションなど一見の価値あり。誰でも気持ちよくフィードバックを行えるはず。
アプリ開発者向けにはSDKも用意されているので、とりあえず試してみてはいかがでしょうか?14日間無料で使えるようです。
Balto

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji