Libraryの差し替えができるSketchプラグイン「Symbol Swapper」

更新日:2017年10月23日

Sketch47からの新しい機能「ライブラリー」はもうお試しになりましたか?

今までと制作フローが大きく変わるため、移行作業に手間が掛かっている方も多い様子。標準で用意されている機能だけでは物足りずに、ライブラリー関連のプラグインが続々と登場しています。

今日紹介するのは、ライブラリーの差し替えができるSketchプラグイン「Symbol Swapper」です。

主な機能

ライブラリーが2種類あったときに、同じ名前のシンボルを差し替えることができるというもの

どんなときに使うの

ちょっと利用シーンがわかりづらいですよね。こんなときに使えるのかなと思いました。

  • OSのバージョンが変わって新UIへの差し替えをする
  • デザインパターンごとにライブラリーを複数用意していて、シンボルごとに差し替えをする
  • 旧デザインから新デザインへの差し替えをする

使い方

インストールします。SketchpacksやSketch Runnerには対応済み。

試してみます。

ライブラリー①から青いボタンを挿入します。

メニューのプラグインからSymbol Swapperを選択するとこれが表示されます。

差し替えたいライブラリーを選択してSwapを押すと、差し替えが完了。ライブラリー②に用意していたオレンジ色のボタンに書き換えられました。

そんなにしょっちゅう発生する作業ではなさそうですが、ライブラリーの管理で困ったときに使えそうです。

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹

Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。


Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『デザインツール』の記事