画像配信のCDNをとことん手軽に。「rabify CDN」がリリース

更新日:2018年10月2日

このところgoogleさんもページの読み込み速度についてうるさくなってきたので、いちWebデザイナーである自分としても画像を圧縮するだけでなくぼちぼちCDNまわりに手を出さなければいけないのかなと思っていたんですが、なかなかとっつきにくい感じがして腰が上がらなかったんですよね。そんな中リリースされたこちらのサービス、めっちゃ手軽そうです。

ドキュメントによると

・高速画像配信CDN
・URLにパラメータを付けるだけで縮小、切り抜きが可能
・WordPressではfunctions.phpに数行書くとサクッと導入可能

という感じでめちゃくちゃ手軽…。

お値段も年払いだと月々2980円とかなりお手頃。

ただ動作確認サーバーのところにロリポップ!がなかったので(すいません情弱レンサバユーザーです)一旦様子見ですがぜひ使ってみたい。

こういうインフラっぽいサービス、運用が大変そうですが、このシンプルさを活かしてぜひぜひ頑張ってもらいたいです!

追記:

ロリポでも使えるようになったそうなので申し込んでみました。

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『気になるプロダクト』の記事