自律神経がスマホで測定できるアプリ!CARTEを使ってみた

更新日:2018年8月23日

昨日、サイバーエージェントからこんなサービスがリリースされました。

なんと自律神経をスマホで測れるアプリ!!!!!!

たまに天気や気圧によって自律神経が乱れ、具合が悪くなる方とかいらっしゃいますよね。(私も周りでよく見ます)

このアプリの精度はいかほどなのか?また結果によってどうなるのか?

面白そうだったので実際にインストールして使ってみました!

そもそも自律神経って?

「よく聞くけど、自律神経って何かよくわかっていない」そんな方、多いと思います。自律神経とは、ひとことで言えば内臓器官と血液をコントロールしている神経です。

引用元:https://carte-ca.jp/

体を緊張させる交感神経と体をゆるめる副交感神経の両方が高いレベルで安定していることが、心と体にとって最も良い状態であるといわれています。

だそうです。ほほ〜。

これ、数値が高ければ高いほど結果が良いそうですね!

使ってみた

開始画面はこんな感じ

写真での図解もきちんとやってくれます

最初の測定画面はこんな感じです。指に光を当てて、おそらく末端の血管?の透かし具合で何やらを測っているようです。

注意事項

・立って測定しない
・カメラから指を離さない
・携帯を動かさない
このような注意事項が書かれていました。自宅などの落ち着いた場所でないと使えないみたいですね!

昨日の夜の測定

昨日は、一日中在宅作業をしていたので(一度だけコンビニに出ましたが)あまり動いておらず、ザ・安静みたいな1日でした。

結果は…

めっちゃ悪い

びっくりですよ。昨日そんな疲れてないな!みたいな調子だったのにこれですよ。何も信じられません。

起きてから多少時間経っていた(夜だった)せいかな?と思い直し、翌日再度測定してみました。

今日の昼に改めて測り直してみた

測った時のコンディションは、朝から結構動いたあとで昼食直前でした。

結果…!

もっと悪くなった

もう何も信じられません。(2回目)

睡眠も朝食も摂って確かにいつもより眠いけど自分的には50ぐらいいくと思ってました。

自覚とは変わるものなんでしょうか?それとも私の自覚が鈍いんでしょうか…?

悲惨な結果でしたが状況によって数値は変わるみたいですし、公式サイトでも「この数値は正確なものではなく目安なので、あまり考えすぎないでください」みたいなことは書いてあるので、アドバイス的に受け止めたらいいのではないでしょうか。


測定結果は詳細も確認することができます!

ちなみに電車内で測定した上司は、なぜかクタクタの状態だったのに超良好コンディンションである100を叩き出したそうなので、静かに動かず測定しないと変に超良好コンディションにされてしまうらしいです。

健康が注目される今

最近は健康やヨガ、フィットネスブームが来ていますね。

ジム通いもしながら健康を維持する方が多い中、あなたも自律神経アプリでコンディションを整えてみてはどうでしょう!

とりあえず私はもう一回測り直します。

ダウンロードはこちらから

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『気になるプロダクト』の記事