自撮り新時代到来!SNSで話題のアプリ「Meitu」を試してみた

更新日:2018年8月13日

みなさんは Meitu というアプリをご存知ですか?

自撮りアプリ「BeautyPlus」を手がけるmeitu社からリリースされた新しい自撮りアプリが、今SNS上で話題なんです。

一体何が新しく、どうしてSNSで話題になっているのか?実際にインストールしてみました!

もはや写真は盛るだけではなく「描画」する

今回話題のMeitu、何がすごいかというと 写真をイラスト調に加工できるんです!

これまでの自撮り・カメラアプリといえば「SNOW」「camera360」などが有名で、ほとんどが多少目を大きく見せたり小顔にするのがメインでした。その常識を逸脱したと言われるmeituアプリ、実際にはどう加工されるのでしょうか。

ホーム画面からメニューが豊富!

これがMeituのメインメニューです。用意している写真やどういった加工がしたいかによっていくつかのメニューに分かれています。

大きくは、顔を補正するモード、イラスト調の自撮りができるモード、複数の写真を組み合わせられるモード、素材を課金できるモードとあります。

 

それでは早速試してみましょう。今回加工する写真はコチラ!

河村友歌さんです。(かわいい)

イラスト調に加工してみよう

先ほどのメインメニューから「Tech magic」を選ぶとすぐに写真選択ページに遷移します。

流れは、写真を選ぶ→いくつかあるテイストから好きなものを選び、プレビューでお気に入りを見つけ、保存・シェア。という形です。

それぞれのテイストでは、背景やイラストのタッチが異なっています。

だいぶ変わりますね…。

この「面影のなさ」がウケて、一時期Twitterで話題となっていました!

私も自分の顔で使ってみましたが、左右非対称だったり表には出せないような出来栄えになりとても苦しい気持ちになりました。

メイクアップ加工も!

この加工とは別でメイクをしたり、文字加工もできるんです!

可愛い写真をさらに可愛くでき、写したくない背景はぼかしたりモザイクを入れることも可能!

また別モードで素材も数多く用意されているので、季節感のある写真にしたり、文字のバリエーションを増やすこともできます。軽いフォトショップ?というくらい機能が充実していて使っているこちらもびっくりでした!

 

激戦化する写真加工アプリ

昨今、様々な自撮りカメラアプリが出てくる中で、他社と差別化を計る斬新なアイデアも同時に求められてきています。

加工機能は当たり前、そこからプラスアルファでどういった機能をつけていくか。SNOWならムービー・加工フィルターの多さなどが特徴でした。機能が増えることで、使いやすさも重視されます。

カメラや写真だけではなく、ショートムービーや動画に関するサービスの競争もどんどん加速していくことでしょう。

「撮影して、シェアする」が当たり前になった今の時代で、それぞれ生き残り戦略がどう繰り広げられていくのか楽しみです!

ダウンロードはこちら

今回紹介した自撮りアプリ「Meitu」はこちらからダウンロードできます!

@moriom_d 書き手: もりむし
未経験×独学からデザイナーになりたくてなった人。 フルスタック修行中。
Twitter: @moriom_d

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『気になるプロダクト』の記事