ライブ配信で商品を解説!次世代買い物アプリ「CHECK」を使ってみた

更新日:2018年8月10日

昨年から次々と各社から発表される「ライブコマース」アプリ。Live Shop!やメルカリ、BASEに続いて、エブリー・KDDIのタッグによる「買い物×ライブコマース」の新しいアプリが公開されました。

動画メディアのエブリーとKDDIによる共同サービス

今回の共同ライブコマース事業は、あのレシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」などを提供するエブリーと、スタートアップに積極的に投資を行っているKDDIで行なっています。

スマホ向けの動画メディアの提供をいち早く行ってきたエブリー、強力なマーケティング体制を持つKDDI、果たしてどのようなサービス内容になっているのでしょう?気になる中身を早速チェックしてみました!

最大の特徴は「インタラクティブなコミュニケーション」

CHECKの最大の特徴は、やはりライブ配信による出演者とのインタラクティブなコミュニケーションです。ニコニコ動画やSHOWROOM、イチナナなどに負けず劣らず、わかりやすく親しみやすいUIで、コミュニケーション機能を実装しています。

ホーム

次のリアルタイム配信のお知らせをキービジュアルに配置。過去に紹介したイチオシ商品や、おすすめカテゴリ、最近見た商品をスクロールで探すことができます。カテゴリ分類にはテキストだけではなく写真を使い、一目でイメージが湧くように工夫されています!

配信映像

見逃してもアーカイブで視聴することができるので、いつでも気になる商品のレビューを視聴できます。リアルタイム配信中であれば、コメントを流して出演者の方に質問をしたり、要望を伝えたりすることができます。

※アーカイブ映像を見てみると、最初に始まるまで◯分◯秒というのが表示されるのですが、これは早送りすることができます。

購入画面

動画の下メニューになる買い物バッグアイコンのボタンを押すと…

動画を見ながらそのまま購入ができます。動画を見ながらすぐに購入導線に行けるようになっていて、「買いたい!」の思いを逃さない設計になっていました。

好きボタンを押しまくると…

ちょっと静止画ではわかりづらいのですが、めちゃめちゃ可愛いインタラクションが飛び出してきます!(試してみてください!)色とりどりの絵文字などが勢いよく出てくるので、押すのが楽しくなってしまいたくさん連打しちゃいました。

さがす画面のカテゴリー分類

こちらの検索画面ですが、他のアプリではあまり見ない、ちょっと変わったタブナビゲーションのUIになっていました。ここにもトップと同じカテゴリ写真を使っていたり、カテゴリー以外にも直接ワードで商品を検索する事もできます!

今は商品数が少なめなので、これから種類が増えて行くにつれ、どのように使い勝手が変わって行くか楽しみです。

全体の感想

このところライブ配信や動画サービスの盛り上がりが止まりません!リアムタイムでユーザーが商品について質問したり、応援したい出演者とコミュニケーションできたり。ただ商品を売買するだけではなく、そこに付加価値をつける事でネットでのお買い物がもっと楽しくなり、リアルな店舗を超えたサービスとなっていきそうです。

ダウンロードはこちら

今回紹介したCHECKは下記よりダウンロードできます!

@moriom_d 書き手: もりむし
未経験×独学からデザイナーになりたくてなった人。 フルスタック修行中。
Twitter: @moriom_d

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『気になるプロダクト』の記事