お知らせ

オライリーから「デザインスプリント プロダクトを成功に導く短期集中実践ガイド」が発売されます!

2016-11-14


昨年、Google Ventures(現在は社名変更してGV)がブルーボトルコーヒーのサイトリニューアルなどに使った手法として紹介された「デザインスプリント」を学ぶための本の日本語版がオライリーから出版されます。
デザインスプリント プロダクトを成功に導く短期集中実践ガイド

デザインスプリントって?

デザインスプリントは5日間でプロダクトの改善点の洗い出しからプロトタイピングの作成・検証までを高速で行う、GVが投資先に対して提供しているフレームワークです。2015年1月にフレームワークが一般的にも公開され、話題になりました。

今回の本の内容は?

目次はこんな感じ。
デザインスプリントとは何であり、なぜ存在するのか
Chapter 1.デザインスプリントとは
Chapter 2.デザインスプリントを行うべき時と、そうでない時
Chapter 3.デザインスプリントへのアプローチ
どのようにデザインスプリントを行うか
Chapter 4 デザインスプリントの前:計画
Chapter 5 フェーズ① 理解
Chapter 6 フェーズ② 発散
Chapter 7 フェーズ③ 決定
Chapter 8 フェーズ④ プロトタイプ
Chapter 9 フェーズ⑤ テスト
Chapter 10 デザインスプリント終了後:記録、反復、そして継続

ワークショップを体験したことがある方にはお馴染みの内容かも。

デザインスプリント本は11月26日発売予定!

会社やチームの規模によってはなかなか実施が難しいフレームワークですが、プロダクトづくりのプロセスを見直すきっかけに参考になるかもしれません。
デザインスプリント ―プロダクトを成功に導く短期集中実践ガイド

告知

KADOKAWAさんのWPJというメディアでBORDERLINEという企画をやってるのでぜひ見てください。
第1回が今日から公開されています。
超多趣味デザイナー・吉竹 遼さんとカメラと本、ガンダム、デザインツールの話

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji