Sketchのシンボルやスタイルを共同で使えるようにするプラグイン「zeroheight」

更新日:2017年5月11日

このところすっかり更新をサボリ気味…今日からペース取り戻していきますよ。
ずっと紹介しようと思っていたSketchプラグインがあるので今日はこちら。

Sketchのシンボルやスタイル、チームで共同で使いたいというときに利用できそうなプラグイン
zeroheight

プラグインのインストールとアカウント作成

まずはSketchpacksで「zeroheight」を検索。
(※最近筆者はプラグインの管理をSketch ToolboxからSketchpacksに切り替えました)

インストールが完了してSketchを立ち上げると右下の方にこんな感じでzeroheightの最初の画面が表示されます。

まずはアカウントを作成してみましょう。Create Accountをクリックするとこれがでます

続いてチームの名前と、ドメイン名の設定

メンバーを招待します

アカウント作成が完了するとこんな感じになります

シンボルを作成して共有する

試しにシンボルを作ってチームメンバーに共有してみます。zeroheight内にあるTeamというフォルダをクリックします。

Symbolsというボタンをクリックするとこんな感じに

Yesしてアップロードが完了するとこうなります

デザインガイドを作成する

この矢印が指してる部分をクリックするとブラウザでzeroheightの自分のチームが表示されます

ここのスタイルガイドっていうところで作成したシンボルやスタイルにどうやって使うかを記入できます。Markdownが使えるので箇条書きとかもできる。

Sketchをチームで利用するためのハウツーがますます重要に

zeroheightの機能はざっとこんな感じ。筆者は自分で少し試してみただけなので、ぜひ会社などで試しに活用してみてください。こういうチームでの利用ってどの現場でも課題にあがってると思うので、どんなふうにやってるのかぜひ皆様のご意見が聞きたいところです。

おまけ:Sketch本がかなり良さそう

前にも紹介したよしたけさんが書いたSketch本が間もなく発売。表紙もついに正式版が公開されましたね。必読です。

UIデザイナーのための Sketch入門&実践ガイド

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹

Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。


Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『デザインツール』の記事