Adobe XDがついにWindowsでも!Adobe初のユニバーサルWindowsプラットフォーム準拠のアプリケーションに。

更新日:2016年12月13日

Adobeがベータ提供を続けているExperience Designにまた大きな動きが。
Adobe XD、Windows 10 向けにベータ版を提供開始!今後は毎月アップデートで機能を追加予定

会社のセキュリティだったり、いろいろな事情でMacを使えないデザイナーさんってそれなりにいると思うのですよね。
なので今までSketchを使ったことがないデザイナーさんって相当いるのではないかと。
でも大丈夫、Adobeさんはそこを見捨てたりしないわけです!

Adobe初のUWPアプリケーションに

Adobe XDはマイクロソフトが推奨しているユニバーサルWindowsプラットフォームに対応したとのこと。
UWP対応ということはマルチデバイスで利用が可能ということ。
Windows PhoneやSurface、さらにXboxやHoloLensでも使えてしまう可能性が…!(ホントに…?

タッチやスワイプの動作以外にもスタイラス(ペン)での動作にも幅広く対応しているようです。
Surfaceを片手にスラスラプロトタイピングする時代が来るのかも?
今後もアップデートが毎月続くとのことですのでWindowsユーザーの方はお楽しみに!
(筆者はMac環境しかないので見れてません…)

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『デザインツール』の記事