いい感じでいろんなところのサイズが測れるMacアプリ「PixelSnap」を買ってみた

更新日:2018年2月12日

ウェブサイトのコーディングなどしてるといろんな場所のサイズを測る必要が出てくると思います 。Photoshop 開いてる時 、Sketch 開いてる時など…いろんなところでピクセルを測りたくなるときがあると思うんですけども、先日「PixelSnap」というアプリが出てたのでちょっと試してみたらすごい不思議な感じでいろんな場所は測れたので紹介したいと思います。

カーソルを置くだけでオブジェクトのサイズが測れる

このアプリをインストールして実行するとカーソルを移動するだけでいろいろなオブジェクトのサイズが測れるようになります

こんな感じでオブジェクトの高さや横の幅を測ったりオブジェクトとオブジェクトの間の距離を測ったりすることができます

ドラックアンドドロップで囲んだオブジェクトの大きさを測る

こんな感じでドラック&ドロップで測りたいものを囲うと

自動的にかっこいいがフィットしてそのオブジェクトのサイズを測ることができます

アプリケーションを選ばずにどこでも

このアプリの凄いところがどのアプリを起動していてもこのアプリでオブジェクトのサイズを測ることができることです

Sketchを使っていても Photoshop を使っていても全く関係ないグラフィックとは関係ないアプリを使っていてもこのアプリで測りたい場所を測ることができます

ショートカットキーで一発立ち上げ

デフォルトではコマンド + Shift + F の三つのキーを押すとこのアプリを立ち上げることができます。もちろん設定は変更できるので自分の使いやすいショートカットキーに設定することをお勧めします

お値段は15ドルとお手頃価格

このアプリは有料でお値段は15ドルになっています。 マックアプリですがストアからの販売はなくサイトから直接購入が購入ができるので、是非こちらのサイトから購入してダウンロードしてみてください

この記事は Google ドキュメントの音声入力を使って10分で書きました

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『デザインツール』の記事