「生きろ!マンボウ」の思い出と「はねろ!コイキング」の話。

更新日:2017年5月23日

3年前の夏、ドット絵で描かれたマンボウと「突然の死」という強烈なキャッチフレーズがTwitterを騒がせました。それは「生きろ!マンボウ」というカジュアルゲームでした。

当時このゲームにドハマりしてしまって、TwitterやFacebookで中の人に会いたいと言っていたら知人が仲介してくれて、代表の中畑さんにお会いすることができました。オフィスに遊びに来てくださったり、他のゲーム制作者の方と飲みに行ったり。ちょうどアプリがヒットしてオフィスを探してらっしゃったころでした。もうあれから3年も経ったのかーと、なんだかちょっと感慨深い気持ち。

マンボウの海外版が出たり、新作が出たり。楽しくやってるんだろうな〜と思っていたら…
今年の2月に衝撃のニュースが…
ポケモン新作スマホアプリはコイキングが主役? 『はねろ!コイキング』2017年春配信
え?ポケモン…?うそでしょ?
しばらくすると電車の中でも「はねろ!コイキング」の広告を見かけるようになり、これはとんでもないことになってきている…!とリリースを楽しみにしていました。

ついにリリースされた「はねろ!コイキング」

そして本日、ついに「はねろ!コイキング」がリリースされました。めでたい!めちゃくちゃめでたい!!!
はねろ!コイキング

ゲームの内容は、コイキングを育てて、「はねる力」を競い合うというもの。
なんて…
なんて…
なんてくだらないんだ…!

餌をあげたり。トレーニングしたり。
ときには予期せぬ事故でコイキングが連れ去られたり…。
そしてマンボウのシステムを踏襲したと思われる「世代交代」
あらゆるところでやりこみ要素は満載です。

今後の展開が更に楽しみ…!

それにしてもコイキング、なんて愛くるしいんでしょう…
「はねる」と「体当たり」しかできなくて、どうしようもないポケモンなのに。
ポケモンの誕生から約20年、ついに主役に躍り出たコイキング。
もちろんアップデートやメディアミックスなどの企画も用意されているでしょうから、今後の展開が更に楽しみです。
とりあえずリリースおつかれさまです!早速やりこんでます!!

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『気になるプロダクト』の記事