いつかUIデザイナーが宇宙に行く日が来るかも。人工衛星運用ソフトウェアのUI/UXデザイナー募集中

更新日:2017年9月27日

衛星通信アンテナ共有事業を展開予定のインフォステラさんがUI/UXデザイナーを募集しているようです。
新しい人工衛星運用のスタンダードをデザインするUI/UXデザイナーを募集

インフォステラって何の会社?

今月、大型の資金調達をしたことがニュースになったインフォステラさん。
インフォステラが8億円を調達、衛星通信アンテナ共有事業を2018年にローンチへ

人工衛星を運用するためのアンテナを、みんなでシェアして使えるようにしましょうという事業らしいです。(宇宙のことよくわからん)

「宇宙ビジネスには、ロケット、衛星、地上設備の3つが欠かせない。ロケットや衛星ではスタートアップがいくつか出ているが、地上設備は参入が少ない」

ホリエモンみたいにロケット作ったりしてるわけじゃないんですね!でもなんか宇宙って夢あるなー。こういう宇宙事業盛り上がってる気配は感じてましたが、UIデザイナーの募集って他ではやってないんじゃないですかね?もちろんソフトウェア開発はやってると思うんですけど。

いつかUIデザイナーが宇宙に行く日。

日本人女性初の宇宙飛行士である向井千秋さんて、もともとお医者さんじゃないですか。スペースシャトル乗ってそういう研究してたんだと思うんですけど。もしかしたらいつか宇宙で使うソフトウェアのUIを研究をするために、UIデザイナーが実地テストするような時代が来たりして。そうなったら面白いなー。

宇宙が大好きなUIデザイナーの方、インフォステラさんに行ってみたらいいんじゃないですかね。

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹

Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。


Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『キャリアとワークスタイル』の記事