SketchとInVisionでiPhone Xのプロトタイプを作る

更新日:2017年11月1日

iPhone Xの発売が間近に迫ってきました!
それに合わせてSketchとInVisionがiPhone Xに対応したようなので紹介します。

SketchのiPhone X対応

アートボードでiPhone Xを選べばOK

すごい縦長

ライブラリに入っているiOS UI DesignにもiPhone Xという項目が追加されていました。

InVisionのiPhone X対応

プロジェクトの作成フローでデバイス選択が出てきますが、ここにiPhone Xが追加されています。

プレビューするとこんな感じ。

iPhone Xから他デバイスに切り替える

iPhone X以外の端末に切り替えたいときは、スクリーン一覧で「Change Type」を選択します。

ここで切り替え。

ぜひぜひお試しください。

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹

Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。


Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『デザインツール』の記事