「ベンチャー・スタートアップの入社・退社まとめ」みたいなサービスってどうでしょう?

更新日:2018年5月11日

ベンチャー・スタートアップにはいつのころからか退職ブログエントリーというカルチャーがありますが、表に出てくるのって氷山の一角ですよね。実はほとんどの人がブログなんか書いてないし、転職はこっそりしたいという人も多いので、そんなおおっぴらにならないです。ましてやだいたい見かけるのは「この会社が嫌になったわけじゃない」「次の挑戦がしたくて」的なそれは本音じゃねえだろという差し障りのない内容なので、本当の中の事情はよくわからないし。ときどきネガティブな内容も出てくるけど、一部を切り取ってめっちゃ叩かれて炎上しまくってああーかわいそうということにもよくなるのでなかなか厳しい。

転職する人は組織の内情を知りたい

求人用のWebサイトや会社説明会ではなかなか実際のところはわからないので、知人に聞いてみたりカジュアル面接とか行ってみるわけです。でも、まあわかんないですよね実際のところは。すごい人気があるように見える会社が、実はめっちゃ社員が抜けまくってて、誰でもホイホイ入社させちゃってたりすることもあるわけで。

ホントのところの離職率ってどうなの?

「ウチは離職率が低い会社です」とか、「一定数の人が卒業する仕組みで組織に新しい空気を」みたいなのが転職サイトとかの常套文句だと思うんですけど、やっぱり組織に何かがあると一気に人がやめたりするわけです。

「最近、◯◯ってエンジニア一気に抜けたよね」とか、「◯◯って創業メンバー一気に抜けたよね」とか、あ〜〜それは何かあったんやろなー!みたいなやつです。で、プレスリリースが出て「◯◯が退任しました」「事業売却しました」とかって流れになったり。

逆に、めっちゃ人気があってどんどん人が増えてる勢いがある会社もありますよね。そういう場合は表にはあまり出てないけど実はすごい新規事業が立ち上がってたりしていて、なかなか興味深いです。

入社・退社の人数を可視化したい

各社、今月は何人が入社して何人が退社して社員数は何人なのか集計して、今月社員が増えた・減った会社ランキング作りたい。できれば職種別とかでも見れたりしたら何か良さそう。

どうしたらそういう情報って集まるのかなー?

  • 匿名のタレコミ投稿フォームを作る
  • 各社の人事にひたすら電凸する
  • 転職サイトや人材系の会社に聞いてみる

そんなに正確じゃなくていいから、入社・退社数が可視化されると、転職の際の参考になったりするのかなと思いました。

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『キャリアとワークスタイル』の記事