ズボラサービスの競争!サロン予約アプリ「requpo」使ってみた。

更新日:2018年8月30日

最近なにかとズボラサービスが流行りの兆しを見せていますね。便利な世の中になったはずが、人はまだ楽をしようとするみたいです。
そこで今回は「検索がいらない」と話題の美容サロン予約アプリを試してみました!

競争率の高い美容業界

みなさんは美容室を探す時、何を重点において探していますか?
私は安さとかクーポンとか、ちょうどいいメニューがあるか…とかそんな感じで探してます。
札幌に居た時は同じ美容師さんにずっとお願いしていたんですが、上京してからまた新しく行きつけを決めるのが億劫でずっとクーポン難民と化していました。
東京は人が多い分サロンも多いですし、美容師とお客さんのマッチングサービスも多々出てきていますよね。(ホットペッパー、minimoなど)
こんな「探すだけで一苦労」のサロン。検索がいらないとはどういうことなんでしょうか。

インストールしてみた。

トップ画面。SNSログインができます。

必要事項を入力してワガママを伝えます

プロフィール登録も簡単で、必須事項もなかったので詳しくは予約の際に伝えるみたいです。

顔の問題です

こうしてわがままを作成したらあとは美容師さんからのアクションを待つだけになります!
※実際のアクションまでは載せられずすみません。

本当に簡単だった

会員登録からリクエストまではだいたい5分もあればできるかな、といった流れです。
事前になりたい髪型の写真や、自分の現状の髪型が分かりやすい写真があれば本当にスムーズに終わります。
どんな美容師さんからアクションが来るかわからない、ちょっとしたサプライズ性もあり面白いですね。
美容師さん側も登録ができるみたいなので、もっと広まってユーザーが増えたら主要アプリとなっていきそうです!

競争激化の後押しに?

最近はフリーランスの美容師さんなんかもいるらしいです。集客はインスタグラムを使っていたり、口コミであったり…。
今までホットペッパーの独占のようだった美容サロン業界も、これからどんどんお客さんと美容師さんのマッチングサービスをやっていくように思います。
冒頭のニュース記事のように資金も調達しているようなので、これからどのようやPRを行っていくのか楽しみです!

ダウンロードはこちらから

@moriom_d 書き手: もりむし
未経験×独学からデザイナーになりたくてなった人。 フルスタック修行中。
Twitter: @moriom_d

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『気になるプロダクト』の記事