GUIでReact製のWebアプリが作れる…?!React Studioが登場

更新日:2017年11月17日

これまた面白そうなツールが登場です。

React Studio

GUIで画面の繋ぎ合わせをしたり、コンポーネントをドラッグ&ドロップで作成できるみたいです。

React Studioの特徴

  • ドラッグ&ドロップでWebアプリを作成
  • Sketchデータのインポート
  • モバイルプレビュー
  • Webへの公開
  • プラグインのストア

なんと無料、そしてプラグインのストアが面白い

このツール、無料なんですよね。すごい。どこでマネタイズするんだろうと思ったら、プラグインのストアがあるらしく、そこで販売や購入ができるようになっているんです。その手数料でマネタイズしてるってことなんですね。

PackageCoinっていう新しい仮想通貨みたいです。こっちのほうが本業なのかな?

続々とコード出力が簡単にできそうなツールが登場してきていますね。InVision以外のツールからも目が離せません!

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹

Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。


Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『デザインツール』の記事