ランチタイムの有効活用に。今話題の「POTLUCK」とは?

更新日:2018年10月3日

毎日のランチ、楽しみにしている方は多いのではないでしょうか。特に首都圏エリアのランチタイムはお店が混みやすく「ランチ難民」になりがち、結局コンビニ…なんてことあるかと思います。そんな悩みを救うサービスが今注目を集めています。

月額制で手軽なランチを!

利用するには前日17時〜当日10時までの間にWeb上で予約し、指定時間にお店で受取るという流れ。現在は平日のみ、渋谷・恵比寿・表参道・代官山とエリアを限定して営業しているようです。

お店を探す画面はこんな感じ。

写真とマップを紐付けて、ファーストビューで確認することができます。

こちらはお店の詳細画面。

使われている材料や、受け取る店舗の目印が書かれています。メニュー紹介や店舗情報などは各店に考えてもらっているのか、それぞれ特徴のある紹介文がユニークで面白いです。お店選びの決め手となるかも?

料金は月額制になっていて、プランごとに一食あたりの値段が変わります。

首都圏のランチにしてはリーズナブルな値段で済みますし、月額制でチケットを事前購入するタイプなので当日の手持ちを気にする必要もありません。スマホ片手に予約するだけで美味しいランチが食べられるのは非常にいいですね。

「日常の1食を大切にしてほしい」

デスクワーカーの方でしたら「ランチタイムには外に出てリフレッシュしたい」と思っている方も多いかと思います。POTLUCKも「デリバリー」ではなく、あえて「テイクアウト」にしている理由はそこにあり、テイクアウトがてら「外に出る」という気分転換のきっかけになります。取りに行ったお店のPOTLUCKが美味しければ後日違う形で再訪することもできますし、なかなかできない「新しいお店の開拓」を手軽にしているのも魅力のひとつです。

また、なぜ月額制なのか?という背景には、継続課金制を取り入れることで、店舗とお客さんの関係を一度で終わらせることなく「コミュニケーションのとっかかり」として使って欲しいという開発者の思いがあるようです。

限りあるランチタイムの有効活用にうってつけなこのサービス、ユーザー登録者数の増加に伴い、これからエリアや店舗数も増えていくとのことで期待が高まります。開発者のユーザーを思う気持ちがたくさん取り入れられた非常に便利なサービス、ぜひ使ってみてください。

登録はこちらから

@moriom_d 書き手: もりむし
未経験×独学からデザイナーになりたくてなった人。 フルスタック修行中。
Twitter: @moriom_d

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『気になるプロダクト』の記事