JSオジサン、2年ぶりの開催。コミュニティ運営の難しさとか

更新日:2017年11月30日

私、2014年からJSオジサンというJavaScriptをテーマにしたLTのイベントを定期的に行っていました。TECHNICAL CREATORを作るよりもっともっと前のことです。当時、私はひよっこWebデザイナー・フロントエンドエンジニアという感じでしたが、このイベントには多くの方に共感いただき、毎回たくさんの人が集まってくださったり、Facebookグループには今も1000人以上の人が参加してくださっています。

これまでのJSオジサン

JSオジサンが最も多い頻度で開催されていたのは2014年で、1年間のうちに4回実施されました。

実は2014年の後半から、私の仕事がフロントエンドエンジニアからディレクターに変わったため、JSに触れることも自然に減ってしまい、その結果だんだんコミュニティとして運営を続けていくのが難しくなってきてしまいました。

それまでに何かしら運営母体を作ったりすれば引き続きやっていけたのかなと思うのですが、仕事も忙しかったりしてなかなか思うようにはいかず。

2015年に2回(そのうち1回は3日間連続)実施をしたあとは、私が転職をしてさらに違う分野の方向にキャリアが変わってしまったため、完全に休止状態になっていました。

なぜ2年ぶりにやることになったのか

JSオジサンは渋谷のギークスさんという会社の社内イベントスペース「21cafe」を無償で借りて実施していました。21cafeはJSオジサンをはじめ、多くのコミュニティの方が利用をしていた場所で、ここではたくさんの出会いが生まれていたんじゃないかなと思います。

そんな21cafeの管理を担当されている方から、年内に21cafeをクローズするというご連絡をいただきました。

それならば最後に記念に何かやろうということで、トントン拍子で今回の企画が決まりました。

素敵な登壇者の方々が続々!

すでにイベント告知を開始していますが
https://atnd.org/events/93011
おかげさまで続々と素敵な登壇者の方々が集まりつつあります。登壇者の方については引き続き発表をしていく予定です。

2年ぶりのJSオジサン、とっても濃い感じになりそうです。ぜひ遊びにいらしてください。

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹

Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。


Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『お知らせ』の記事