InVisionが1億ドル調達。評価額は一体いくらだ…?

更新日:2017年11月2日

InVision Studio、InVision Design System Manager、Brand.aiの発表を立て続けにしたInVisionですが、先程TechCrunchでシリーズEの資金調達として1億ドルの調達を行ったという報道が出ました。

CEOのクラーク氏もブログで発表

これまでの資金調達ニュース

2016年6月21日 シリーズD 5,500万ドル

2015年7月14日 シリーズC 4,500万ドル

2014年8月6日 シリーズB 2,100万ドル
2013年12月20日 シリーズA 1,160万ドル
2012年2月22日 シードラウンド 150万ドル

この他、借入などを含めるとこれまでの調達額は約2.3億ドル。日本円にして260億円以上です。ちなみにメルカリでこれまでの調達額は1.1億ドル。ヤバイ…。

いや〜…ホントに来年はどうなるんでしょう。InVision Studioのデモを触った人がTwitterに感想を書いていたりしますが、皆さんめちゃくちゃ感動してる様子です。とにかく早く、早く触りたい!

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹

Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。


Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『デザインツール』の記事