面白そう!新刊:世界を変える「デザイン」の誕生 シリコンバレーと工業デザインの歴史

更新日:2017年1月27日

プレスリリースを見たらめちゃくちゃ面白そうだったので思わずポチってしまいました。本日発売みたいです。
デザイナーたちの壮大な物語。『世界を変える「デザイン」の誕生 シリコンバレーと工業デザインの歴史』(CCCメディアハウス)は1月27日刊行!

著者はデザインファームIDEO所属のバリー・M・カッツ氏。まえがきをジョン・マエダ氏が書いているみたいです…!

目次

まえがき by ジョン・マエダ
はじめに
第1章 喜びの渓谷
第2章 研究と開発
第3章 大転換(シー・チェンジ)
第4章 デザインの系統
第5章 デザイナーをデザインする
第6章 来たるべき世界の物語

シリコンバレーにおけるデザインの歴史

シリコンバレーでデザインが軽視されていた時代から、iPhoneの誕生〜現在までの歴史が書かれた内容になっているようです。これはデザイナーにとっては必読の歴史書になりそう!ぜひ注文して読んでみましょう。


世界を変える「デザイン」の誕生 シリコンバレーと工業デザインの歴史

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『おすすめ本』の記事