GoogleスライドにSketchのデザインをアップできるプラグイン「Sync to Slides」

更新日:2017年6月15日

みなさん、デザイン共有してますか。Sketch共有してますか。
共有はPDFで?InVisionで?このプラグインを使えばみんな大好きGoogleスライドで共有できるみたいですよ。
Sync to Slides

むずかしいことは一切なし。プラグイン入れてSyncするだけ

まずはプラグインをインストール。
おなじみのプラグイン管理ツールSketchpacksで「Sync to Slide」を検索すれば見つかります。

適当にサンプルの画面を作ってみました

次にブラウザでGoogleスライドを立ち上げて新しいスライドを作成します。
作成したらURLをコピーしましょう。

Sketchに戻ってプラグインからSync to Slideを選択するとこんな感じに。

さっきコピーしたURLをぺたっと貼り付けます。こうなる

画面を選んでSyncしてみる。

できました。こんな感じ。

ちゃんと要素ごとにパーツが分けられているのでスライド上で編集できちゃいます。

InVisionなど使いづらい環境では大活躍かも?

受託開発などの現場では相手の会社に新しいツールを入れてもらうのって大変…共有だけなら無料のまま使っていただくことも出来ますが、使い慣れないものにクライアントの担当者が拒否感を示すこともあるのでは。GoogleスライドならPowerPoint感覚で使ってもらえるので、新しいツールを入れづらい現場でもフィットするのでは?編集できたりコメントできちゃうのもいいですね!ぜひぜひお試しを。

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji