InVisionがBrand.aiを買収、デザイン管理ツール「InVision Design System Manager」を発表。

更新日:2017年10月25日

寝ようとしていたらまたInVision先輩が…。今度はなんですか?え?買収?また買収したの?

InVisionがBrand.aiというデザイン管理ツールを買収したことを発表しました。

さらに、Brand.aiを元にInVision Design System Manger(DSM)を開発中であることを発表。今年の12月にリリース予定とのことです!

InVision Studioの発表に続いて…まさかこんな隠し玉まで持っているとは…。

デザイン版GitHub?それ以上のものかも

DSMでは、作成されたデザインデータをコンポーネントごとに管理してくれます。

さらにコンポーネントはバージョンごとに管理されたり、誰が編集したか履歴を残したり、また権限管理によって誰が編集できるか決められたり、メモを残せたりするようです。

InVision Studioとの連携はもちろんのこと、Sketchとも連携できます。

デザイナーだけではなく、あらゆる職種の人とのコラボレーションを実現するために、使いやすそうなUIが用意されているようです。

デザイン版GitHub?いや、これはバージョン管理や多人数での共同作業を可能にする以上の何かが実現できそうな予感がします。

いや〜InVision…マジでやってくれますね。大規模なサイトやアプリを開発しているところに導入したら、これなしに仕事できなくなっちゃうんじゃないですかね?InVision Studioより早く出るみたいなので再来月が楽しみです!

コチラもぜひご覧ください

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹

Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。


Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『デザインツール』の記事