Instagramの予約ボタンで◯◯検索サイトは必要なくなる?

更新日:2017年3月28日

Instagramが広告主向けに出している「Instagram Businessブログ」でビジネスプロフィールの新機能が発表されました。

Matchaeolgistのケースのように、世界の多種多様なビジネスのお役に立てるよう、Instagramは引き続きビジネスプロフィールの改良に取り組んでいきます。その一環として、年内にはビジネスプロフィールから直接予約できる機能を導入する予定です。
Instagramの広告主数が100万を突破より)

なるほど…。
こんな感じになるみたいです。

予約ボタンだけじゃなくて電話やメールでの問い合わせもできるみたいですね。

最後の予約完了画面でちらっと見えたmytimeというロゴ。調べてみたらこれっぽい。
MyTime

うーん、公式連携するサービス…?

いまや美容室や飲食店を探すとき、GoogleじゃなくInstagramのハッシュタグで探すような若者がいる時代。
Instagramの予約ボタンは、もしかしたらこれまでの美容室検索サイトや飲食店の検索サイトの常識をくつがえすものになるかもしれません。
「○○」検索サイト、これまでのビジネスモデルがいつまで通用するのでしょう?

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『コラム』の記事