デザイナー必見!フリー&商用可のおすすめイラスト素材サイト3選

更新日:2018年10月22日

最近はロゴだけではなく、アイキャッチ・OGP画像作成の需要も増えてきています。今日は、素材ストックの足りないデザイナー初心者にも優しい、高品質なイラスト素材サイトを紹介します!

ハンコでアソブ

イラスト・アイコンとして使えるハンコ調の素材サイトです。ハンコ独特のかすれ具合や手書き風の形で親しみが持てやすく、やさしい印象になりやすい素材です。
シチュエーションが多く用意されており、新規素材も随時更新がされているようです。
PNGのみの配布で加工が必要ですが、透過されているので背景なんかに使うと印象がよくなりそうです。

シチュエーションのストックが多い

ダ鳥獣戯画

このサイトは、鳥獣戯画の甲巻を中心にベクターデータ化、カラー化した素材集です。ウサギとカエルのキャラクターを使って、様々なシチュエーションの素材が展開されています。1つの素材につき色も数パターン用意されており、自分で加工する手間がなく非常に便利です。
サイズはSSから3Lまで、拡張子もJPG、PNG、SVGまで揃っているのでどんな用途にも幅広く対応できます。
※1つのデザインにつき20素材までの使用となっていますので、利用の際はご注意ください。

ジャンル・カテゴリ分けも細かい

Linustock

このサイトは、シンプルで使いやすいベクター線画イラストが数多く掲載されています。PNG形式とEPS形式どちらも用意されており、線幅や色を自分好みに変更可だそうです。
用意されているイラスト素材は極力シンプルなタッチになっており、線が少なく、多様なシチュエーションが用意されていて非常に使いやすいです。希望の素材がなくても無料でのリクエストを受け付けているそうで(全ての対応はしかねるとのことです)ぜひ問い合わせもしてみてはいかがでしょうか。

また、併設されているIllustrator技術ブログでも、数多くのパターンの色塗り方法や素材の使い方が解説されており非常に便利ですし、Illustrator力を上げたい初学者にも優しい内容となっておりとてもおすすめです!

1つのアイデアに数パターンの素材が用意されている

素材選びも大切なポイント

いかがでしたでしょうか。様々な要因により、あまり予算をかけられなかったり、提供される素材が少ないなどの問題もあると思います。困った時にはこうした無料で高品質なサイトを活用して、より多くのデザインパターンを提案できるとよいですね。
※商用可・フリーで紹介していますが、各サイトによって細かい規定は変わります。利用の際は規約をよくご確認の上で使用ください。

@moriom_d 書き手: もりむし
未経験×独学からデザイナーになりたくてなった人。 フルスタック修行中。
Twitter: @moriom_d

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『まとめ』の記事