2017年振り返り。料理動画・スマートスピーカー・デザインツール戦争など

更新日:2017年12月28日

TECHNICAL CREATORも開始からもうすぐ2年、記事数は330件を超えました。そこでGoogle Analyticsとにらめっこしながら、今年はどんな記事がよく読まれていたのかまとめてみました。

※トップの写真は今年の夏に行ったベトナム・ホイアンで撮影したランタンです。今年一番の思い出。

圧倒的にアクセスがあったのは「CMが始まったクラシルとDELISH KITCHENの今を比較してみる」

検索ボリュームもアクセスも圧倒的に多かったのはクラシル・DELISH KITCHENの比較記事でした。両社ともに4月からCMを打ち始め、大きくグロースしているサービスです。この他にも動画系のサービスの盛り上がりがすごかったですね。毎年、毎年「動画元年」と言われていましたが、ようやく本当の動画元年だった2017年という感じがしています。

来年は動画プラットフォームを活用したライブコマースがより一層盛り上がりそうですね。スタートアップも注目ですが、日本発の動画プラットフォームであるニコニコ動画にも頑張って欲しいものです。

Visual Studio Codeが大人気?

去年書いたこの記事、実はずーーっと安定的にアクセスがあります。ありがたやありがたや。VS Codeは自分でもずっと使っていまして、使いやすいエディタです。オススメ。

Quip、日本上陸。

SalesforceのQuipが日本で本格的に営業活動を開始したのですが、それより半年近く前に書いていた記事がありまして、最近になって急に見られる機会が増えました。とっても使いやすいツールなので、ぜひ日本の働き方改革の中に取り入れて欲しい。

SketchはWindowsで使えるようになるのか…?

WindowsでSketchを開きたい…というニーズは多いようで、こちらの記事も人気がありました。Bohemianは絶対Windows版を作るべきだと思うんですけどね…。困っている人は多いと思います。来年はAdobe XDかInVision Studioに全部持っていかれてしまうんじゃないかと心配しています。

世界最強のデザインツール、その名も「InVision Studio」誕生。Adobeとの最終戦争が始まる…!

この記事はかなりバズりました。いや〜〜InVisionはヤバイですね、来年。マジですごいことになりそうです。

Google Home対応アプリはまだ少ない…

実はこの記事、毎月書いていくつもりだったんですけど…あんまり出ていないんですよね。来年はたくさん出るといいな、OK Google!

SketchのプラグインCraftでプロトタイプが作れるように

Craftでプロトタイプが作れるようになりましたね。なんでSketchは標準機能でプロトタイプの機能を付けないんですかね…。

メルカリカウルで本売ったら一晩で13冊売れた

実はこのあとも売れまくりまして。30冊以上売れて本棚が片付きました。良かった。

2018年、「TECHNICAL CREATOR」がさらに進化する…?!

2017年もあっという間でしたね。個人的には今年は大きなリリースに立ち会うことができず、もんもんとした気持ちを抱えながら過ごしました。来年はドカーンといきたい。色々仕込んでいるところなので、また順次発表できればと思っております。

@yoshikikoji 書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji

この記事が気に入ったらいいね・フォローお願いします!

『コラム』の記事