Sketchがレスポンシブデザインに対応した神アップデート!Smart Symbol Resizingをリリース

更新日:2016年7月21日

昨日アップデートされたSketchのバージョン39からSmart Symbol Resizingという機能が追加されました。
これがとんでもなく便利な機能だったので紹介します。

Smart Symbol Resizingとは?

今までシンボルをリサイズしようとするとこんな感じでシンボルの中身まで変形してしまうので、デバイスのサイズが複数になったときにシンボルの再利用ができないという問題がありました。

それを解決してくれるのがこの「Smart Symbol Resizing」です。

・Stretch
・Pin to corner
・Resize
・Float in place
と4つの設定があり、可変してもいい部分と可変にともなって相対的に位置を移動する部分とを分けてシンボルを作成することができるようになります。

続いてSketch Cloudも…?

Sketchで作ったデータをWeb上で共有できるようになるようです。
サンプルはこちら

ますます進化していくSketch、まさかこのあと独自でプロトタイピング機能とかついてこないですよね?そうしたらまたプロトタイピングツール戦争が激化しそう…!とにかく今回のSmart Symbol Resizingは神アプデでした!

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji