Sketchのライセンス移行、大丈夫?Mac App Store版のSketchが使えるのは2017年3月末まで!

更新日:2017年3月21日

おなじみのベクタードローイングツールSketchですが、2015年末にMac App Storeでの販売を止めて、サイトからダイレクトにダウンロードを行う販売方法に切り替わっています。Mac App Store版のSketchについてはずっとアップデートができないようになっていましたが、いよいよライセンス移行の有効期限が切れるようです。
Leaving the Mac App Store

最新のSketchを使っていれば問題なし。バージョンは42に

App Store版からダイレクト版に切り替わっているかはSketchのバージョンを確かめればわかります。最新のバージョンは42。3.4以降はダイレクト版でしか使えないようになっているので、バージョンを確認して「3.4」のままだったら要注意。今すぐにライセンスの移行作業をしましょう!

App Store版からの移行方法

移行ができていなかった場合は以下の内容をlicensing@sketchapp.com宛に送ると、ダイレクト版のライセンスキーが送られてきます。
・Mac App Storeの領収書(PNGやPDF形式)
・名前
・電子メール
・注文番号
・購入日

領収書が見つからない場合はApple サポートへのお問い合わせへリクエストすると送ってもらえます。

情シスの方にもぜひ情報共有を

デザイナーの方はすでに気付いて作業をされてるかと思うのですが、ライセンス管理などをしている情シス部門の方にもこの情報をお伝えしておいたほうが良いかも。

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji