InVisionにSilver Flowsがジョイン。彼らが描く未来とは?

更新日:2016年3月15日

 
Sketchのプラグインとして提供されていたSilver Flowsが、プロトタイピングツールのInVisionに買収されたことが発表されました。
INVISION WELCOMES SILVER FLOWS TO BRING PROTOTYPING INTO SKETCH
Silver Flows joins InVision

Sketchのプラグインとは

アプリのUIを作るためのグラフィックツール、Sketchにはサードパーティによる追加機能の実装が可能になっています。これが所謂プラグインというものです。
Sketchを更に便利にパワーアップするプラグインのまとめ

InVisionとは

mockup-1
Webサイトやアプリ制作のためのデザインプロトタイピングツール「InVision」。主にTwitterやUBERなど500社が利用しています。昨年は4,500万ドルを調達したニューヨークのスタートアップです。
InVision

Silver Flowsとは

Silver FlowsはSketchの中で画面遷移をつけることができるプラグインです。ヘッダーやフッター、テキスト入力欄、ナビゲーション表示のトランジションなど様々な場面を想定してSketch内でプロトタイプを作成し、実機で確認することができます。現在はβ版が提供されています。
Silver Flows

InVision、Craft、Sketchの未来

invision-future
InVisionは「Craft」というプラグインを提供していました。これはSketchでダミーのテキストや画像を挿入してくれるというプラグインです。どうやらInVisionはこのCraftの次期バージョンにSilver Flowsを組み合わせて提供していくようです。

Sketchでスクリーンを作成し、Craftでアニメーションや画面遷移をつけて、InVisionで共有やフィードバックを行う…というのがInVisionが提供しようとしている全体像。

Adobe XDとの正面衝突は避けられない…?

repeatgrid-image-730x410px
AdobeがExperience Design(XD)というプロトタイピングツールを満を持して発表した、このタイミングでのInVisionの発表。デザインツール戦争は今後さらに激化していきそうです。
Adobe Experience Design CC (Preview)

記事作成・小島芳樹(@yoshikikoji
記事協力・よしたけりょう(@ryo_pan

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji