まとめ

やっちゃえNISSANがUIデザイナーやエンジニアを募集してるんだが、これすごいチャンスなんじゃないの?

2017-2-3

日産自動車とルノーが共同で開発中の「コネクテッドカー」
2015年の東京モーターショーではコンセプトカーが発表され、昨年にはマイクロソフトとの提携も発表されています。
そのコネクテッドカー開発のための新組織がエンジニアやデザイナーを募集しているようです。
自動車業界の新時代を切り拓くUI/UXデザイナーWANTED!
コネクティッドカーを通じて世界にインパクトを与えるエンジニアWANTED!

昨年には中目黒にオフィスを設置。2年間で150名の採用を行うことも発表されています。
ルノーと日産、コネクテッド・カー技術の開発戦略を語る。加えて東京・中目黒に新開発拠点の構築へ

コネクテッドカーって何?

コネクテッドカーはEV(電気自動車)・自動運転と共に注目されている自動車の新技術分野の一つで、自動車がインターネットにつながるようになるといろんなものと連携して新しい体験が提供できるようになるんじゃないの?というものです。普段の運転のデータから安全面を支えることができたり、車両の診断、渋滞緩和、自動車保険への活用など。トヨタ・KDDIの提携やホンダ・ソフトバンクの提携なども発表されており、将来的に大きな市場になると考えられています。

NISSANのコネクテッドカー組織の何が面白そうなのか?

日産・ルノーは絶賛開発チームを募集中なわけですが、興味を注がれたところを紹介します。

新組織の創立メンバーとして、誰もやったことがないことにチャレンジできる

コネクテッドカーの開発はまだはじまったばかり。今入社すれば、おそらく想像もしなかったような新しいことにチャレンジできそうです。もちろん未経験のことばかりで新しいことをキャッチアップするのには苦労すると思いますが、新しいことをやりたい人にはうってつけの状態なんじゃないかと思います。

デザインチームをリードするのは元Sony Mobileの宮澤氏

Wantedlyに掲載されている情報によると元Sony MobileでウェアラブルやIoTプロダクトに携わっていた宮澤氏が関わっているとのこと。求人内容からUXデザインへの意気込みが伝わってきます。

多国籍人材。英語も求められるかも?

求人内容に「日常の会話は日本語が基本ですが、役割によっては外国人とのコミュニケーションが必要になることがあります」とありますので、オフィスには色んな国の方がいらっしゃるのでしょう。またルノーはフランスの会社ですので、フランスとのやりとりもあるのかも?

新しいことにチャレンジしたいデザイナー・エンジニアにとってすごい場所になるかも?

日産とルノーはコネクテッドカーの開発組織を全体で1000人規模で作ると発表しています。
日産とルノー、コネクテッドカーの開発要員を1000人規模に拡充
もしこれが実現するとしたら、デザイナーやエンジニアの方にとってすごい組織になるんじゃないでしょうか?
今の組織でやりたいことが実現できなくて悩んでる人にとって、すごいチャンスになるかもしれませんね。やっちゃえNISSAN!

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji