Sketch43からファイルの構成が変わってSketchファイルをZip形式にすると中身が覗けるんだって

更新日:2017年3月6日

表題のとおりなんですが、Sketch43からファイルの構成が色々変わるらしくて…という記事がSketchのDeveloper向けのブログに載っておりまして
New file format in Sketch 43
なにそれ超面白そうじゃんということで触ってみました。
Sketch43はβ版がリリースされておりますので、どなたでもお試しいただけます。
Sketch Beta
ブログ内に載っていたサンプルファイル「Fitness App.sketch」で試してみました。

Fitness App.sketchをFitness App.zipにしてみる


一見、何の変哲もないSketchファイルです。
こちら、Sketch42で開こうとすると開けません。エラーなども出ずにいきなりSketchが落ちます。

Sketch43betaで開いてみます。

開けました。コレだけ見ると、まあ普通のSketchファイルです。

さてFitness Appの拡張子をzipに変えてみます。

出来上がったのはZipファイル

ダブルクリックで展開してみます。

展開されたFitness Appフォルダを開いてみるとなんと…

images、pages、previewsフォルダ、そしていくつかのjsonファイルが…

imageフォルダの中身

画像リソースがバラバラになって詰め込まれております

previewフォルダに入っていたpreview.png

document.json

Ω\ζ°)チーン

Zipから展開したファイルを編集してみる

ココで野心的な試みを。一番左上にあった画像を僕の写真に差し替えてみました。

そしてフォルダを圧縮してzipファイルに、さらに拡張子を書き換えてsketchファイルにします。

開くのか……?

Ω\ζ°)チーン
開きませんでした…。何がいけなかったんだ…?

Sketchファイル構成変更で今後起こりそうなこと

とりあえずSketchファイルをZip形式に保存すると、画像リソースがバラけたりするので、Sketchを持っていない方にもファイルをポーンと投げて使ってもらうことができそう。デザイナー×開発者間でのやりとりがスムーズになりそうだなぁと思いました。
そしてなんだかんだSketchファイルの中身は画像リソースとJSONによる座標の塊だったわけです。これ、Sketchがなくてもゴニョゴニョいじれちゃうアプリが出てきそうじゃないですか?野良Windows版Sketchとか、本家Sketchより便利なSketchアプリとか。

これはSketchプラグイン開発者やSketchにまつわる開発をしている方々、wktkしちゃう感じじゃないですか?

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji