デザインや演出が凝ってるミュージシャンの公式サイトまとめ

更新日:2016年6月27日

最近はTwitterやFacebook、YouTubeなどでミュージシャンが自ら発信するのが当たり前の時代。サイトのデザインや演出よりも、いかにコンテンツに工夫をするか、キャンペーンを目立たせるかが重要視されているような気がします。しかし一部では、そのミュージシャンの「らしさ」を大事にした素敵なサイトもあります。今回は筆者が良いな〜と思ったミュージシャンのサイトを紹介します。

水曜日のカンパネルラ

水曜日のカンパネルラ
トップのビジュアルからかなり奇抜な雰囲気のサイト。パズルのピースみたいな箇所はマウスのドラッグで動かせます。サイト全体にマウスを動かすと波紋が広がるギミックが仕込まれていたり、ちょっとサイケなムードが漂っているサイトです。

岡村靖幸

岡村靖幸
あの中村勇吾氏が手がけた岡村ちゃんのオフィシャルサイト。実はずっと(仮)オープンのまま、5年の月日が…。去年、この「ぶーしゃかLOOP」がギャルの間で大流行なんてこともありました。
37.2度の微熱進行。中村勇吾監督による岡村靖幸のMV「Bu-Shaka Loop」が出来るまで

ORESAMA

ORESAMA
実は筆者が滅茶苦茶ハマってまして先日ライブも見に行きました。イラストが80年代のアニメ風になっていたり、そのイラストをうまく活かしてスクロール時にギミックが動くようになっていたりするサイトです。アーティストのサポートに2.5Dさんが関わっているのでこういったことが実現できているのかも。

サカナクション

サカナクション
パズルのように敷き詰められた要素が次々に入れ替わったり、マウスを動かすと音が鳴ったりします。ちょっと話がそれますが決済サービスのOrigami Payのサウンドをサカナクションが作っているらしいです。

きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーがひたすら踊りまくっているムービーが印象的なサイトです。

こちらはきゃりー5周年のサイト。なんかこっちもすごいです。
きゃりー

凝ったデザインのサイトって時間やお金がそれなりにかかるので、費用対効果など考えるとFacebookページやTwitterのほうが楽なのかもしれませんが、ファンとしてはやっぱりテンションが上がるしファンじゃない人も惹きつけられてしまいますよね。

オススメのアーティストのサイトとかあったら教えて下さい!追加で掲載します!
こちらにご連絡ください

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji