まとめ

Marvel Studiosのロゴがリニューアル、新たなステージに向かうMARVELの世界

2016-8-6

大好きなMARVELの話。
Marvel comicsの実写化を行っているMarvel Studiosの新しいロゴがComic Con 2016というイベントで発表されたようです。

旧ロゴ

 
 

新ロゴ

今まではマンガをペラペラめくったアニメーションのあとにロゴがドーンって表示されていたのですが、新ロゴでは過去に実写化された映像が次々に流れていきます。また今まで「MARVEL」の下に小さく表示されていた「Studios」の文言が大きくなって「MARVEL」の右隣に配置されています。

2020年までに今後10本以上の映画を発表することを表明しているMarvelスタジオ。今回のロゴリニューアルには、さらなる挑戦の意思表明という感じがしました。今年の後半には新ヒーロー、ドクター・ストレンジも登場します。

 

マーベル映画に出てくる世界観はいつか実現してみたい夢の様なテクノロジーがたくさん出てきます。新しいデザインやサービスを考えるときの参考に、ぜひおすすめです!

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji