ロゴやアイコンが変わったWebサービス・アプリについて考える。Uber・Instagram・Netflix・LINE

更新日:2016年6月28日

ここ数年でロゴやアイコンが変わったWebサービス・アプリについて考えてみました。

Uber

左・旧ロゴ、右・新ロゴ
uber

初代ロゴ
初代ロゴ

旧アイコン
New-Logo-Vertical-Dark

新アイコン
A0140003097

A New Look and Feel for Uber
Uberの「急進的リブランディング」の全内幕|WIRED

2016年2月にブランディングを大刷新。筆者は知らなかったんですが、今回のロゴはUberにとって3代目のロゴなんですね!アプリアイコンも大きく変化し、より先進的なイメージを推し進めている感じです。

Instagram

左・新アイコン、右・旧アイコン
icones-instagram-640x336

2016年5月に突如大きく全体の雰囲気を刷新したInstagram。ロゴ、アイコン、UIまであらゆるものが大きく変わりました。もちろんInstagram本体アプリだけではなくその周辺サービスも合わせて変化しました。

最初は戸惑うユーザーも多かったですが、ぼちぼち見慣れてきた感じがしているのは私だけでしょうか?

Netflix

旧ロゴ
old-logo

新ロゴ
new-logo

追加ロゴ
NetflixLogo2016

Netflixのロゴについては2年前に一度変わって、最近になって新しいロゴが「追加」されました。この「追加」というのがややこしいところで、上にあげている中の2番めのロゴも残しつつ新しいロゴを発表したようです。NetflixのTwitterによると新しいアクセサリーだよ、とのこと。うーん?ややこい!

LINE

旧ロゴ
LINE_logotype_Green

新ロゴ
line_new_logo

5周年のプレスリリース時に特に触れられることなく、突然変わっていたLINEのロゴ。今のところコーポレートサイトのロゴだけしか変わっていませんが、アプリのロゴは変わらず。上場に向けてダイナミックに変化している会社です、きっと何か意味があるのではないかと思います。ロゴが変わった経緯についてぜひ発表して欲しいですね!

会社やサービスの象徴として表現される「ロゴ」。そういえばこのサイトのロゴはめちゃくちゃ適当な感じになっているのでそろそろちゃんと作ろうかな…と反省しました。

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji