気になるプロダクト

InVisionがInspect機能をリリース。Zeplin殺しの神アップデートか…?!

2016-11-17


InVisionがInspect機能をリリースしました
A magical new design to development workflow with Inspect

Inspectって?

Inspectはデザイナーとエンジニアの間のデザインのやりとりをスムーズにしてくれる機能。日本語に訳すと「検査」という意味ですが、InVision上では指定した要素の詳細を表示してくれる機能です。

CSSを自動生成

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-8-46-22
フロントエンドエンジニアの方がボタンなどをCSSでこまかーく作ったりしてませんでしたか?Inspectは自動的にCSSのコードを生成してくれます。

色・フォント・座標も取得できる!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-8-48-04
見ての通り、取得できます!

Zeplinがいらなくなる…?


いままでこういったやりとり、Zeplinを使われてた方も多いのでは?InVision、こんなことまで出来るようになるなんて…神殺しのアップデートでした。それにしてもCraft Prototypeはまだなのかー!

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji