Sketchの使い方

Sketchの使い方:アートボードを作成・編集する

2016-11-1


アプリ開発の現場で人気のデザインツール「Sketch3」の使い方を紹介します。
今回のテーマは「アートボードを作成・編集する」です。

アートボードとは?

Illustratorを使ったことがある方にはお馴染みのアートボード。Sketchのファイルを新規作成して開いてみると、WordやPowerPoint・Keynoteのように何かを描くことができる紙のようなものが用意されていません。何かを描くための紙が、このアートボードです。

アートボードを作成する

左上にある「Insert」をクリックします
sketch001

出てきたメニューから「Artboard」をクリックします
sketch002

作成したいデバイスサイズを選択します
sketch003

アートボードのサイズ変更・配置変更・背景色変更

アートボードは設置後にサイズ変更・配置変更・背景色変更を行うことができます
sketch004

アートボードの名称変更

アートボードには任意の名称をつけることができます
左側のアートボード一覧の中から編集したいアートボードをダブルクリックすると編集が可能になります
sketch005

書き出し設定について

アートボードを選択して、右下の「Export」をクリックすると、書き出しの設定が出来ます
書き出しサイズ、ファイルの接尾辞、フォーマットが設定できます
「Export(アートボード名)」をクリックすると出力先の選択が表示され、書き出しが出来ます
Exportボタンの右隣のボタンをクリックするとメールなどで共有をすることが出来ます
sketch006

以上、アートボードの使い方でした!

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji