求人広告

クリエイターを尊重し、活躍できる会社(株式会社ホットスタートアップ)

2016-2-4


ホームページ作成サービス「ペライチ」を展開中

 

ペライチ」はテンプレートを選択し、写真やテキストを入力するだけで簡単にホームページを作成できるサービスだ。今までもこういったホームページ作成サービスは様々な会社が展開していたが、ペライチは「うまい、安い、早い(それぞれ、ホームページが美しい、価格設定が安価、手早くできる、という意味)」を強みに、シンプルで使いやすいUIでサービスを提供することで他サービスとの差別化を図っている。2015年の3月にクローズドβとしてリリース、4月に正式にリリースをして、現在1万ページ以上が公開されているそうだ。

参考記事
ホームページ作成サービス「ペライチ」運営のホットスタートアップがニッセイから4900万円の資金調達(TechCrunch)
簡単ウェブサイト作成サービス「ペライチ」を手掛けるホットスタートアップがニッセイ・キャピタルから4900万円を資金調達(THE BRIDGE)

 

ホットスタートアップで働くテクニカルクリエイター

 

最近、フリーランスから正社員になった小川 裕之さんを紹介する。印刷会社でDTP制作、その後Webデザイナーとしていくつかの制作会社でデザイン・ディレクション業務を経験した後にフリーランスとして独立。ペライチの開発・デザインを1年ほど受託で担当し、ホットスタートアップが資金調達をしたタイミングで正社員としてのオファーを受けたそうだ。フリーランスとしても充実した生活を送っていたようだが、何が入社の決め手となったのか?

ogawa 小川 裕之さん
大学生時代に横浜デジタルハリウッド校に通い、そこでグラフィックデザイン、3DCG、HTMLを広く浅く学ぶ。MacやIllustratorに興味を持ち、DTPの仕事がしたいと卒業後は印刷会社に就職。DTPオペレーターとして働く。オペレーターよりデザインの仕事に興味を持ち転職を決意。途中ワーキングホリデーでオーストラリアで1年を過ごし、帰国後再びwebデザイナーとして働く。デザイナーという枠に捕われずディレクション、デザイン、ディレクション、デザイン、コーディング、納品後のコンサル等幅広く経験する。
 

オファーを受けた理由は大きく3つあります。
「人」「経験」「プロダクト」です。
 
「人」
「何をするか」と同じくらい「誰と働くか」を重要視しています。
ホットスタートアップのメンバーとは業務委託を通して1年近く一緒に仕事をしてきたのでどのような人物であるかをよく知ってました。
ホットスタートアップの創業メンバーは3人いるのですが、三者三様でそれぞれ自分にはない魅力を持っており、また尊敬できる部分も多々あります。また信頼を置ける存在でもあります。このメンバーとなら何の迷いもなく共に進んでいける確信がありました。
 
「経験」
受託業務はそれになりにやってこれてましたが、この移り変わりの激しいこの業界で、この経験だけでいいのだろうかという不安もありました。当時は全くスタートアップで働いた経験がありませんでした。
スタートアップで働くことで自分自身がスキルアップできるのはもちろんあるのですが、それだけではなく会社の文化の作り方や経営などそれ以外の部分の経験も得たいと思いました。
 
「プロダクト」
長い期間一つのサービスに関わってるとそのサービスに対して愛着が湧いてきます。もっと良いサービスにしたい、このサービスを使ってくれるユーザーの方に喜んでもらいたい、期待に応えたいと思うようになりました。
もっとこのサービスに時間を割いて、集中したい。そのためには社員としてフルコミットすることが最適解のひとつであると考えました。
 
入社してまだ数ヶ月ですが、この選択をして良かったと思ってます。
最近では新しい機能開発のためユーザーヒアリングをすることがあるのですが、直接ユーザーと触れ課題が明確になると「何故作るのか」、「何のために作るのか」を納得して作業を進めることができます。
この感覚は業務委託だとなかなか得ることができませんでした。
 
ホットスタートアップはクリエイターを尊重する文化があります。外部委託の方との仲もよく、社内勉強会や開発合宿に参加される方もいます。自然とデザイナー、エンジニアの枠を超え、互いに情報交換や新しい技術のキャッチアップができる環境が整ってます。
 
このフェーズのスタートアップは経験が無かったので、日々学ぶことがあります。フリーランスの時はフロントの仕事が多かったのですが、ここではメインのデザイナーとして自分がボトルネックにならないように改めてデザインも学び直してます。
デザインの力でペライチを更に成長させていきたいと思ってます。

現在小川さんはペライチのサイトのデザインや、開発、編集、UI,UXの設計、テンプレートの設計、印刷、ステッカー、チラシ、名刺などなど多岐に渡って業務を行っている。外部の業務委託のデザイナーもいらっしゃるということで、そのマネジメントも行っているそうだ。

 

デザインに理解のあるフロントエンドエンジニアを募集中

 

現在、ホットスタートアップでは以下の様な人材を募集中だ。

◆ポジション
– フロントエンドエンジニア (JavaScriptの開発経験がある方)
◆歓迎なスキル・経験
– 主導でサービスを成長させた経験
– スタートアップでの1年以上のサービス運営経験
– フルスタックエンジニア
◆現在のエンジニアメンバー
取締役兼エンジニアの香月含め、コアメンバーは4名程度で、
それに加えて週1~2稼働のフリーランスエンジニア10名ほどおります。

デザインだけ、もしくはエンジニアだけの業務でなかなか幅広く業務に携われないと悩んでいる方は、走りだしたばかりのホットスタートアップで働いてみてはどうだろうか?職域にしばられず、広い目線でサービスに携わることができそうだ。ホットスタートアップへのエントリーは以下のリンクから可能だ。

世界中の挑戦や活動をカタチにしたい志溢れたフロントエンジニア募集

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji