FacebookがVR素材を続々公開。VRプロトタイピングテンプレートなどPhotoshopだけでなくSketchファイルも

更新日:2016年12月17日

Facebook傘下で開発が続けられているOculusをはじめ、今年はプレステVRやHTC Viveなど続々とVRヘッドマウントディスプレイがリリースされました。

そんな中、Facebookがデザイナー向けに情報を公開しているサイト「Facebook Design」でVR素材が公開されました。
VR Resources

試しにひとつ、VR Prototyping Templeteというのをダウンロードして開いてみました。
中に入っていたのはPSDファイルとSketchファイル、そしてUnityのサンプルプロジェクトでした。

PSDファイルはこんな感じ。

Sketchファイルはこんな感じ。

うわー全くわからないw

そしてUnityをインストールしてサンプルプロジェクトを立ち上げてみました。筆者がUnityを最後に触ったのはおそらく2年近く前…。当時は4.2だったんですがいつの間にか5.5までバージョンアップしていました。雰囲気もちょっと変わってる…。

うーんエラーだらけで動きそうにありませんw
OculusのSDK?ライブラリ?的なものが必要みたいですね。

せっかくこういった素材などをFacebookが公開してくれているので、この機会にちょっとUnity触って何か作ってみたいと思います。問題は手元にMacBook AirしかないのとOculus Riftがない事なんですが…まあ誰かに借りましょう。

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji