すごいCSSが集まっているCSS questsを見てみた。

更新日:2016年7月4日

Webデザイナー・エンジニアの方なら誰もが触ったことがあるCSS。そのテクニックは様々で、ブラウザごとの癖を見抜き差異が出ないよう実装したり、最近だとレスポンシブ対応やアニメーションの対応など、ブラウザで表現できることもどんどん増えているため、表面を整える以上に奥深いものになってきました。

そんなCSSの限界に挑戦している人たちが集まって、コードを自慢しあっているサイトがあります。
それがCSS questsです。

誰もが投稿できるCSSの投稿サイト

CSS questsでは一定の期間でテーマが公開され、それに対して投稿ができるようになっています。例えば今日現在で募集中なのがCamp FireとMouse in the houseというテーマ。


こんな感じで投稿フォームが用意されています。


Mouse in the Houseにはこんなのが投稿されています。アニメーションで動くものも。


良い!と思うものがあったら人参ボタンをポチってあげましょう。

投稿者のサイトを見てみるともっとすごい

CSSの猛者たちが集まるこのサイト、投稿者のプロフィールにURLが貼ってあるので見てみると、もっとすごいCSSのコードが置いてあったりします。CODEPENのURLを貼っている方がいらっしゃって、見てみたらなんかすごかったです。

CSSでアートづくり、一度試してみてはいかがでしょう?
CSS quests

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji