気になるプロダクト

ダイエット献立を教えてくれるアプリ「CALNA」のUIがヤバイ。個人的に2016年のベストアプリだと思う。

2016-10-6


先日ローンチしたダイエット献立を自動生成してくれるアプリ「CALNA(カルナ)」
BEENOS社からスピンアウトしたmeuron(ミューロン)という会社の新サービスです。

いくつかの質問項目に答えていくと、コンビニや大戸屋やエクセルシオールカフェなどで食べれるメニューの中からダイエット献立を1日3食分ピックアップしておすすめしてくれます。レコメンド通り1ヶ月食べ続けると、最初に設定した目標の体重に近づくという、忙しくて運動もできず、かといって食事もなかなか改善できないという方にピッタリのアプリ。

ユーザー登録のUIはこんな感じ。チャット形式で質問に答えればユーザー登録できる。
slack_for_ios_upload_720
触らないとわからないと思うんですが、すごい綺麗に動いてくれます。ローディングのアニメーションとか細かい所にかなりこだわっていて、もっともっと触ってみたくなっちゃう感じ。

チュートリアルが終わるとこれがホーム画面。で、下からアーチ状になっているグラデがかかった部分を下からスワイプすると人工知能カルナちゃんと会話ができるんです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-7-07-29

カルナちゃんとの会話の画面。カルナちゃん、ちゃんと人格が形成されていてSiriっぽい感じ。色々質問できます。
slack_for_ios_upload_720-1

これ、書いてて思ったんですけど文章じゃ全くUIの素晴らしさが伝わらないですね。いろんなメディアで機能の紹介はされているんですけど、ホントUIが綺麗でよくできてるんですよ。めっちゃ作り込まれてて感動です。裏側のアルゴリズムもすごいのかもしれませんが、このUIをデザインしたデザイナーさんと実装したエンジニアの方にお話伺いたいですね…。

とりあえず、触ってみてください。超オススメのアプリです。
CALNA(カルナ)

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji