まとめ

Adobe XDがプレビューからベータへ。新機能3つを紹介

2016-11-4


Adobeの新製品などが発表されるプライベートイベント「Adobe Max 2016」にて、Adobe Experience Design(XD)の新機能の発表がありました。また今回の発表に伴ってプレビュー版だったXDはベータ版として提供されることになりました。

レイヤー機能

Photoshopなどではお馴染みのレイヤー機能。選択しているアートボード内のレイヤーだけパネルに表示することによって、レイヤーが多すぎて管理しづらい問題を解決したとのこと。

シンボル機能

一度作成したベクトルシェイプなどを複数のアートボード間で使い回しができる機能。一つのシンボルを調整すると、使いまわしているシンボル全部に反映されるとのこと。

コメント機能

作成したデザイン案に対して、多人数のユーザーがアートボードごとコメントをつけられる機能。XDをインストールしていない人でもブラウザからコメントを付けられるようです。

今後は
・Windows10 UWPアプリ
・チームメンバーによる同時編集
・バージョン管理
がリリースされるとのこと。

XDのベータ版はこちらから入手できますよ!
Adobe Experience Design CC

書き手:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: @yoshikikoji